milkcat2828’s blog

イラストやステッカーなどのグッズを紹介しています。

イラストレーターで西洋甲冑を描いてみた

こんにちは

前回のブログで「イメージ通りでいい意味で季節を満喫しています。」

と言ったもののそれ以降の暑さたるや猛暑と呼べるシロモノで満喫を通り越してうなだれていました。

そしてお盆以降、猛暑が和らいできたようでだいぶ過ごしやすくなりました。

そこで今日は「西洋甲冑」を描いてみる事にしました。

個人的に西洋甲冑はシルバーアクセサリーに通づるものがあり磨かれた金属の美しさや重厚感などが好きです。

鎧の方は装飾用はそうですが実践用なものは半ツヤだったり梨地のようなものだったり様々です。

なのであくまでぼくのイメージ優先という事で描きました。

chevalier_01

どうでしょうか?

「西洋甲冑」などでググればわかると思いますが様々なデザインの甲冑がありどれも個性的で見てて楽しいのですが描く際には自分の持つイメージを中心に描いてみました。

西洋甲冑いろいろ

このての甲冑はオーダーメイドなのでオーナーの意向や趣味がデザインに反映されているのでしょう。

もしかしたら服のブランドみたいに人気の甲冑ブランド(匠)もあったかもしれません。

また外観もそうですが名称一つとっても各国でいろいろあるようです

英 ナイト Knight

独 リッター Ritter

仏 シュヴァリエ chevalier

伊 カヴァリエーレ cavaliere

西 ヒネーテ jinete

羅 エクイタートゥス equitatus

希 ヒッペーラテース

露 ルイーツァリ Рыцарь

BABEL ~世界の言葉~というサイトで見つけたのですがいろんな呼び方があるようです。

今回ぼくはイタリアのカヴァリエーレにしました。

理由はカヴァリエーレを見た時に「NBAキャバリアーズってここから?!」とぼくの中で「そうだったのか!?」的な一致があったからです。

という事で今日のイラストは「イタリアの騎士」となりました。

それではまた!

おまけ

chevalier_2

せっかくなのでマスク部分を開けてみた。